Watermelon Man

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!05

ピアノキャットです。 Watermelon Manは学びが多すぎてまだまだつづきます。 そういえば、左手の動きについてなんの解説もなくやっていました。 すたたんたたんた! しかし、これについて僕はあまり上手い説明を持ちません。 なんか動画見て真似たらできた!的な感じでした。 F7の構成音は「ファ ラ ド ミ♭」です。 これを「ファー ドー ミファ」と弾くといい感じになりました。 コードに直すと 1 […]

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!04

ピアノキャットです。 ブルーノートスケールというものがあります。 ブルースとよく似た語感なので、きっとうまくあうはずです。 ジャズ理論 – 万能で最強のブルーノートスケール ほら、万能で最強だ!! それに加えて、ブルーノートスケールは使えばそれだけでおしゃれに聞こえます。 おしゃれはジャズにおいて絶対正義なので、これを機会に覚えてしまいましょう。 〇メジャーブルーノートスケール 〇マイ […]

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!03

ピアノキャットです。 前回までのあらすじ! Watermelon Manのメロディをコードに従って弾きました。 これにて完成!かと思ったらどっこい、他の演奏とはまるで違うのはどうしてホ……。 前にも同じこと書きましたね。 枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析04 すべての曲がコード適当にぶっぱなして弾けたら、どれだけいいことかと思うのですが。 枯葉を枯葉たらしめるのはソラシ♭ミ♭→ […]

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!02

ピアノキャットです。 僕はもう永遠も半ばを過ぎた年なのですが、ブルースを語るには若すぎるようです。 記憶に残る一番のブルース進行は、ピアノでも歌でもなく、以下でして。 出典:youtube – SSMMA7|エレキ・デ・チョコボ:ファイナルファンタジー7 今回はこのように僕の思い出のブルースをてっきとー!にWatermelon Manに載せてみました。 ジャズはサンプリング文化です。イ […]

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!01

ピアノキャットです。 たとえば、SEKAI NO OWARIの Dragon Nightと、THE BEATLESのYesterdayだったり。 椎名林檎の丸の内サディスティックと、ゲスの極み乙女。のキラーボールだったり。 黒うさPの千本桜と、TM NETWORKのGet Wildだったり。 なんか似てるなぁ、と思う曲ってありますよね。 それらの曲は、たぶんコード進行が一緒なんです。 以前にも触れ […]

error: Content is protected !!