楽譜

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!03

ピアノキャットです。 前回までのあらすじ! Watermelon Manのメロディをコードに従って弾きました。 これにて完成!かと思ったらどっこい、他の演奏とはまるで違うのはどうしてホ……。 前にも同じこと書きましたね。 枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析04 すべての曲がコード適当にぶっぱなして弾けたら、どれだけいいことかと思うのですが。 枯葉を枯葉たらしめるのはソラシ♭ミ♭→ […]

Watermelon Manでブルース進行を学ぼう!01

ピアノキャットです。 たとえば、SEKAI NO OWARIの Dragon Nightと、THE BEATLESのYesterdayだったり。 椎名林檎の丸の内サディスティックと、ゲスの極み乙女。のキラーボールだったり。 黒うさPの千本桜と、TM NETWORKのGet Wildだったり。 なんか似てるなぁ、と思う曲ってありますよね。 それらの曲は、たぶんコード進行が一緒なんです。 以前にも触れ […]

L-O-V-Eを使ったルートレスヴォイシング03

ピアノキャットです。 気がつけば1ヵ月経ってしまっていました。仕事って怖いです。 さて、L-O-V-Eを使った根音省略(ルートレスヴォイシング)です。 前回まででツーファイブワンの簡単レシピ 3rd 5th 7th 9th → 7rd 9th 3rd 13th → 3rd 5th 7th 9th を実証しましたので、今回はアドリブをやろうかと思っていたのですが。 1ヶ月も間をあけてしまったら、全部 […]

L-O-V-Eを使ったルートレスヴォイシング02

ピアノキャットです。 これまでBlue Bossaを使って根音省略(ルートレスヴォイシング)の簡単レシピを紹介してきました。 ベースと一緒に弾くにあたってツーファイブワンを 3rd 5th 7th 9th → 7rd 9th 3rd 13th → 3rd 5th 7th 9th で弾くと、ルートの音被りを楽に回避できますよ、という話でした。 でも、それってBlue Bossaだけの世界じゃないの? […]

L-O-V-Eを使ったルートレスヴォイシング01

ピアノキャットです。 前回までやった根音省略(ルートレスヴォイシング)の簡単レシピについて、別の曲でもやってみましょう。 お題はL-O-V-E。ナッキンコール! お絵かき用にリード譜を書きました。 この曲はツーファイブを中心にした曲でして、左手はルートを使うと、階段を降りるようにすらすら弾けてしまいます。 では、ベースとの共演を想定して、根音省略するとどうなってしまうのか⁈ 次回、こうご期待です。 […]

Blue Bossaを使ったセッション練習01

結合せよ、反発せよ、地に満ち、己の無力を知れ! 破道の九十――ピアノキャットです。 このようにBLEACHには詠唱つきの魔法が存在します。 当然詠唱を行うということは、発動まで時間がかかるということで、文言の長さはそれだけリスクとなります。 ファンタジーにおいて威力とリスクは隣り合わせ。強い魔法になればなるほど歌いあげる時間もまた長くなるのですが。 この詠唱、破棄できるんですよ。 じゃあ最初から省 […]

I Got Rhythmを使ったウォーキングベース練習01

ピアノキャットです。 前回の丸の内サディスティックで、なんの前振りもなくウォーキングベースをしてしまったので、この記事をつくることにしました。 題して、元パンクロッカーでも弾け……おっと、僕はピアノ弾きだ。 ピアノでもやったるで! ウォーキングベースのはじまりはじまり。 そもそもウォーキングベースとはなんぞや、というと上のサイトさんでイメージをつかんでほしいのですが。 要するに「歩いてるような感じ […]

All Of Me進行を使ったアドリブ練習01

ピアノキャットです。 今回からアドリブについて考えていきます。 課題曲はスタンダード中のスタンダードと言えるAll Of Meです。 とりあえず譜面を書いてみました。 All Of Meは32小節のABACフォームで構成されています。 みんなこの32小節をあれやこれやといじくって、曲にしています。 たとえば、OSR(おしゃれポイントシステム)に従うと、まず8小節くらいイントロをしますよね。 大抵A […]

Candyのコード進行分析01

ピアノキャットです。 枯葉と同様にツーファイブワンが特徴的な曲にCandyがあります。 次回はこれを使ってルートの弾き方を考えてみます。 譜面があると便利なので、書いておきました。 Cm7→F7→Bb(Bb7)の流れがⅡm7→Ⅴ7→Ⅰ7となっています。 新しい曲を弾く際には、人からパクるといいです。 さあ、youtubeでCandyを検索しましょう! 出典:youtube – yos3 […]

枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析01

ピアノキャットです。 これから話す枯葉のコード進行について、ずっと考えていたんですよ。 こいつのことを、なんて呼ぶか。 出典:Wikipedea – 和声 こいつはダイアトニック・コードの機能図なのですが、調べてみてもどうにも名前がでてこないんですよね。 いちいち音楽の話をしている時に「あのほら、ダイアトニック・コードの機能図がさ」とか言わないですし、言っても共通理解ができないと思うん […]

error: Content is protected !!