動画

3/4ページ

All Of Me進行を使ったアドリブ練習03

ピアノキャットです。 素人がラップバトルに赴くには事前に大量のリリックをメモしておくことが必要です。 同様に、素人がジャズバトルに挑むにはリック(よく使われる短いフレーズ)を大量に記憶しておくべきです。 バトル? そう、音楽は格闘技だ! アドリブはリックの組み合わせか? レッスン1、アドリブとは「スケール」「アルペジオ」「半音階」「リズム」という4つの要素から成り立っています。 レッスン2、最初の […]

All Of Me進行を使ったアドリブ練習02

ピアノキャットです。 昔、小説家を目指していたことを想うと、酒が入ってから書くこのブログはもはやなんとやら。 今日はバランタインのハードファイヤードを片手にいってみましょうか。 出典:youtube – guilherme ferragut|All of Me – Jazz Standard アマチュアジャズ演奏者の多くがコピーバンドであると考えれば、youtubeで公開し […]

Candyのコード進行分析02

ピアノキャットです。 ジャズは格闘技だ!と言ったような気がしますが、ジャズはおしゃれポイントシステムを採用しています。 いわゆるOSRは、おしゃれでかっちょいい行動(以下、おしゃれ行為)をとることで加点されていきます。 また、非おしゃれ行為により減点され、その最終値によって勝ち負けが決まります。 (参考:アンサイクロペディア – OSR) たとえば、いきなりテーマを弾き始めるのは非おし […]

枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析04

ハンマークラヴィーアによるバッキング、略して。 範馬刃牙です。 ……いや、ピアノキャットです。 前回までのあらすじ! 枯葉のメロディをコードに従って弾きました。 これにて完成!かと思ったらどっこい、他の演奏とはまるで違うのはどうしてホワイ? そりゃそうですよね。 すべての曲がコードベタ弾きだけでできていたら、どの曲も同じになってしまいます。 同じ進行でもたったひとつのオンリーワンになるように頑張る […]

枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析03

ピアノキャットです。 僕は完全パンクマニュアルが大好きです。 どのくらい好きかというと初版本に直筆で「てめぇはファッションパンクだ!!」と書いてもらったほど好きなのですが、しかし、どうしてそんなサインを頂けたのか記憶に残ってません。不思議です。 完全パンクマニュアル – 「はじめてのセックス・ピストルズ」 そんな僕にとってパンクロックとは魂の叫び、パンクロッカーとは生き様であります。 […]

枯葉(Autumun Leaves)のコード進行分析02

ピアノキャットです。 枯葉のコード進行について色々考えていました。 そしてググってみたら、素敵なサイトがでてきました。 jazz guitar style master –  枯葉(Autumn Leaves)のコード進行分析とアドリブ例 jazz guitar style masterさんがツーファイブワンも全部教えてくれますので、僕の話はもういいですね。 ということで、プロビデンス […]

コード転回練習(セブンス)

ピアノキャットです。 刃牙が好きです。 どんなところが好きかというと、軍鶏のように能力がリセットされず、一度覚えた技は次にもちゃんと使ってくれるところが好きです。 特にモハメド・アライが、モハメド・アライ・ジュニアを教育するシーンで、拳ではなく掌底を使うところ。 これは直前の愚地独歩戦で拳を痛めたことに対応しているんですよね。 しかし、そこに解説はいれない。なぜなら素のままの拳を使えば壊れるという […]

コード転回練習(トライアド)

ピアノキャットです。 音楽とは、音を楽しむと書きます。 酒を飲みながら文章を書くと、このように太古の始まりから語りそうになってしまうのですが。 4回目については、このコードについて少しお話します。 まぁ、音楽なんて聴いて気持ちよければ、なんでもいいわけですよ。 それが適当に鍵盤をぶっ叩いているうちに、どうも気持ちよさにはパターンがあるみたいだぞ?と気がついて、CとかC7とか記号で整理したのが、コー […]

枯葉進行を使った裏拍の練習

ピアノキャットです。 昼間っから一杯やった酔いがさめてきたので、今週も撮ってみました。 3回目の今回は、裏拍を身に沁み込ませるための指練習。 ハノンには1曲1曲に、薬指と小指を広げようとか、トリル頑張ろうとか、狙いがあるのですが。 とにかく暇です。 今回の目的は裏拍の取り方なので、もうなんでもいいやと、好きなコード進行を採用してみました。 それがこちら。枯葉進行です。 枯葉進行は以下の構成でできて […]

ハノンを使った指練習(裏拍)

ピアノキャットです。 ピアノを弾くときには「飲まなきゃ!」と義務感があるのですが、問題は指まで酔っぱらってしまうことで。 動画を撮影すると走ったり戸惑ったりする箇所がよくわかりますね。 ということで2回目の投稿はこちら。 ハノンの1番から4番までを、裏拍でメトロノームを鳴らして弾いてみました。 ジャズのリズム感で大切なのは、裏拍らしいです。 僕はドラムがいないと、すぐにリズムが乱れてしまうのですが […]

1 3 4
error: Content is protected !!