Candyのコード進行分析01

Candyのコード進行分析01

ピアノキャットです。

枯葉と同様にツーファイブワンが特徴的な曲にCandyがあります。
次回はこれを使ってルートの弾き方を考えてみます。

譜面があると便利なので、書いておきました。
Cm7→F7→Bb(Bb7)の流れがⅡm7→Ⅴ7→Ⅰ7となっています。

新しい曲を弾く際には、人からパクるといいです。
さあ、youtubeでCandyを検索しましょう!

出典:youtube – yos314|CANDY (jazz)

yos314さんから学びたいのは、8小節目の終わりに右手でジャカジャカ入れているところです。
こういった節目となる部分でかっちょいい魅せコンをぶちこむことを「キメ」と呼びます。
キメターンアラウンドと同じく、とにかく覚えゲーなので、どんどんパクっていこうと思います。

ということで、次回はCandy編です。

error: Content is protected !!