ハノンを使った指練習(裏拍)

ハノンを使った指練習(裏拍)

ピアノキャットです。

ピアノを弾くときには「飲まなきゃ!」と義務感があるのですが、問題は指まで酔っぱらってしまうことで。
動画を撮影すると走ったり戸惑ったりする箇所がよくわかりますね。

ということで2回目の投稿はこちら。
ハノンの1番から4番までを、裏拍でメトロノームを鳴らして弾いてみました。

ジャズのリズム感で大切なのは、裏拍らしいです。
僕はドラムがいないと、すぐにリズムが乱れてしまうのですが、この裏拍を意識することで多少はマシになりました。
なので、メトロームを鳴らすときも、このように2拍・4拍にあたるようにしてみましょう。
ついでにアクセントも2拍・4拍にすることで、ジャズテイストを学べるという一石二鳥です。

裏拍でメトロノームをとらえられない方は、こんな感じで呟いてみるとよいです。
「いち と に と さん と し と」
この「と」の部分にクリック音があうようにすれば、いつのまにやら頭の中で表と裏が逆転します。
騙されたと思ってやってみてくださいな。

とりあえず指練習の時にはこのハノン裏式をやるとして。
次は裏拍の別なリズム練習か、コードの抑え方か、どちらかをやれればと思います。

 

error: Content is protected !!